VSO ConvertXtoDVD

VSO ConvertXtoDVD 5.1.0.12

AVIやMKV、DivXなど多彩なファイル形式を簡単に変換できるDVDオーサリングソフト

VSO ConvertXtoDVD(VSO コンバート X トゥー DVD/VSO DivxToDVD)は、AVI、MKV、MOV、WMV、DivXなどの多彩な動画形式に対応し、簡単操作で使いやすいDVDオーサリングソフトです。スマートフォン、ビデオカメラ(ムービー)、デジタルカメラ、など様々な動画撮影機器の映像や、インターネットでダウンロードした動画映像などを、DVDビデオ形式にまとめて変換することができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 多彩な動画形式をDVDビデオ方式に変換できる
  • 簡単に扱えるシンプルなインターフェース
  • チャプター設定やDVDメニュー作成が可能

反対票

  • 試用版はDVD出力時にウォーターマークが入る

とても良い
-

VSO ConvertXtoDVD(VSO コンバート X トゥー DVD/VSO DivxToDVD)は、AVI、MKV、MOV、WMV、DivXなどの多彩な動画形式に対応し、簡単操作で使いやすいDVDオーサリングソフトです。スマートフォン、ビデオカメラ(ムービー)、デジタルカメラ、など様々な動画撮影機器の映像や、インターネットでダウンロードした動画映像などを、DVDビデオ形式にまとめて変換することができます。

VSO ConvertXtoDVDの使い方はとても簡単です。動画ファイルを選択する「ツリービュー」と動画を再生する「ビデオプレビュー」の左右に分かれたシンプルなインターフェースを採用しています。操作はメニューバーでも選択できますし、わかりやすいアイコンで行うこともできます。動画ファイルを選択し「変換」ボタンを押すだけで簡単にDVDビデオ形式に変換でき、DVDに書き出すことができます。ファイル変換後にDVDメディアに自動で書き出すことも可能です。

VSO ConvertXtoDVDは、DVD作成機能も充実しています。選んだ動画ファイルを結合することが可能なほか、チャプターの設定や字幕の作成、簡単なDVDメニューの設定などを行うこともできます。日本語にも対応しており複雑な操作も簡単に行えます。映像だけでなくメニューや字幕なども含めて、自分だけの新たなオリジナル映像作品を作り出すことができます。

VSO ConvertXtoDVDは使い勝手のいいDVD作成ソフトですが、試用版ではDVDビデオ出力時にウォーターマーク(半透明のロゴマーク)がつきます。ウォーターマークなしの映像を作りたい場合は有料版を購入する必要があります。またDVD作成機能は充実していますが、本格的な動画編集機能は備えていませんので、エフェクトなどを含めた動画編集を行いたい場合はWindows Live ムービー メーカーVideoPadビデオ編集ソフトウェア などを利用するといいでしょう。

VSO ConvertXtoDVDは、多彩な動画形式を簡単に変換しDVDを作成できるDVDオーサリングソフトです。

[対応ファイル形式]
動画入力:AVI、DivX、MPG、MKV、WMV、XVID、AVS、DVR-MS、WMR、EVO、M2TS、MTS、FLV、SWF、DAT、IFO、M2P、M4V、MPEG、MPG、PS、TOD、TS、VOB、3GP、M4A、MOV、MP$、NSV、OGG、OGM、RAM、RM、RMV、RMVB、RV、ASF、WM、WMV
音声入力:AC3、DTS、MP3、WAV、WMA、FLAC、MKA、APE、MP1、MP2、MPA、MPGA、MPU、AAC、M4A、MA4、MPC、OGG、RA、RAM、RM、AIF、WAVE、AU
SuperDVD Video Editor

VSO ConvertXtoDVDは以下の形式に対応しています

動画入力:AVI、DivX、MPG、MKV、WMV、XVID、AVS、DVR-MS、WMR、EVO、M2TS、MTS、FLV、SWF、DAT、IFO、M2P、M4V、MPEG、MPG、PS、TOD、TS、VOB、3GP、M4A、MOV、MP$、NSV、OGG、OGM、RAM、RM、RMV、RMVB、RV、ASF、WM、WMV
音声入力:AC3、DTS、MP3、WAV、WMA、FLAC、MKA、APE、MP1、MP2、MPA、MPGA、MPU、AAC、M4A、MA4、MPC、OGG、RA、RAM、RM、AIF、WAVE、AU
VSO ConvertXtoDVD

ダウンロード

VSO ConvertXtoDVD 5.1.0.12